任意整理の費用の相場は?分割払いも可能?

任意整理の費用の相場は?分割払いも可能?

MENU

任意整理の費用の相場は?分割払いも可能?

任意整理は和解交渉によって返済する金額、あるいは債務整理が成立するかどうかが決まるので、交渉を担当する弁護士や司法書士の能力が問われることになります。そのため、交渉担当する法律の専門家たちが自由に交渉費用を決めていますが、あまりにも相場からかけ離れた金額だと依頼がなくなってしまうので、ある程度の範囲で収まっています。
任意整理での費用はどのように計算されているのかというと、交渉相手一社につきいくらというシステムです。一社あたりで1万5000円という料金なのであれば、5社で7万5000円の費用を支払う必要があるということになります。
任意整理は必ずうまくいくというわけではなく、交渉相手によっては断られてしまうこともありますが、だからといって成功報酬型というシステムはまずありません。つまり、交渉に失敗した場合は費用はかかりませんという弁護士、司法書士はまずいないということです。なので、お金は必ず支払うことになります。任意整理を依頼する場合は、そのことを踏まえて弁護士、司法書士を頼むようにしましょう。
一社あたりの費用が少ないところに頼んだ方が当然、お金はかかりませんが、相場と比べてあまりにも安すぎる、あるいは相場と比べてあまりにも高すぎるというところはさけた方がいいでしょう。
また、一般的に整理先がどれだけあっても、定額でまとめて交渉するというシステムを取っている弁護士、司法書士もまずいません。なので、債務があることを知っている人から、いくら払ってくれればまとめて交渉するといった勧誘をされたら注意しましょう。